コケモモの木

いつもご来店まことにありがとうございます。今日はサルーテのコケモモの木のご紹介です。植樹から2年目よりコケモモが実をつけるようになりました。2年目3年目は成った実をどうしてよいかわからず、鳥のごはんになっておりましたが、4年目からはコケモモをジャムにすることができました。鳥たちはこの実がとてもおいしいらしく人間が網などで「これは人間の分だぞ」と分けないと全部食べてしまいます。

今年もたわわに実を付けてもらいました。もう半月~一月で熟し、収穫のころ合いとなります。今年もおいしいジャムをつくりたいと思います。

季節は6月となり、様々な果実が色づく季節です。幸いにもコロナウイルスに緊急事態宣言も段階的に解除されてきました。もちろん、感染防止の上ではありますが、皆さんも季節を楽しんでいただければと考えます。

ご来店心からお待ちしております。

シェアダイニングサルーテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください