今日のサルーテ農園(5/31)

いつもご来店まことにありがとうございます。

今日のサルーテ農園の紹介です。こちらはかぼちゃの花の様子です。サルーテでは毎年、デザート用やハロウィン用のかぼちゃを育てています。この花は、かぼちゃの中でも小ぶりで「坊ちゃんかぼちゃ」という品種です。

かぼちゃは大きく、3つに分かれます。私たちがよくスーパーで目にするかぼちゃは西洋かぼちゃ(日本ではよく栗かぼちゃと呼ばれますね)とい種類で坊ちゃんかぼちゃもこの種類に含まれます。ほくほくとした食感と甘味が特徴の品種です。普段は目にしませんが、日本古来の日本かぼちゃという品種もあります。ねっとりとした甘みが特徴です。最近はヒョウタンのような形のピーナッツカボチャが市場に出ることがあります。その他には黒皮かぼちゃが皆さん見たことあると思います。よく昔話に出てくるごつごつとした表面と緑色というより黒に近い深い色の南瓜です。これが日本かぼちゃの仲間です。さいごの1種はペポかぼちゃという種類でズッキーニやハロウィンのお化けかぼちゃなどが分類されます。

かぼちゃの栽培では、花が咲くと人の手で受粉をさせます。花が枯れると次第に実が大きく育ち、かぼちゃになります。あと1月~2月くらいでしょうか。このかぼちゃも収穫出来たら、サルーテの食卓にお届けしたいと考えます。楽しみにしていてくださいね。

ご来店心からお待ちしております。

シェアダイニングサルーテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です